純金箔革財布/今年も、方違神社(ほうちがいさん)に、ご祈祷をお願いしに行きました。

 

 

今年も、方違神社(ほうちがいさん)に、

ご祈祷をお願いしに行きました。

 

LINE_ALBUM_20221125_240620_1

 

方違神社は、大阪府堺市堺区にある神社で、

大阪では「ほうちがいさん」と親しみを込めて呼ばれています。

 

LINE_ALBUM_色々_220315_4LINE_ALBUM_20221125_240620_4

 

古くから方違え、地相、家相などの方災除けの神社として名前が知られています。

 

方違神社を調べると、紀元前90年に創建の起源といわれています。

 

 LINE_ALBUM_色々_220315

 

その後に、神功皇后が「忍熊王の叛乱」にあった際、

「当地」に天神地祇を祀って方災除けを祈願して、

合戦に勝利したといわれています。

 

ほうちがいさんは摂津国、河内国、和泉国の境の三国山(現在の三国ヶ丘)にあり、

いずれにも属さない地、方位のない地であるとして、

古くから方位、地相、家相などの方災除けの神社として有名になったそうです。

 

 LINE_ALBUM_色々_220315_1LINE_ALBUM_20221125_240620_2

 

平安時代には熊野街道にあったため、

熊野詣の人々が参詣して旅の安全を祈願されたそうです。

 

 LINE_ALBUM_色々_220315_0

 

1504年 – 1521年に兵火で焼失し、再建されましたが。

昭和20年7月10日の堺大空襲で社殿が焼失し、

そして、1948年(昭和23年)に再建されました。

 

 LINE_ALBUM_色々_220315_3LINE_ALBUM_20221125_240620_3

 

現在では、自分の在所から出かけていく先の方位についてのお祓いをしてもらい、

清めの御砂を頂いて、自分の家の四方に撒いています

 

 LINE_ALBUM_色々_220315_2

 

初めて方違神社にいくと、横に池?があり、古墳?と気が付くでしょうか。

実は、堺市にある方違さんは、

田出井山古墳(反正天皇 百舌鳥耳原北陵)反正天皇陵の北東部に接しています。

百舌鳥古墳群及び古市古墳群に含まれます。

 

百舌鳥・古市古墳群 -古代日本の墳墓群

(もず・ふるいちこふんぐん -こだいにほんのふんぼぐん)は、

大阪府堺市、羽曳野市、藤井寺市にある45件49基の古墳群の総称です。

 

2019年7月6日の第43回世界遺産委員会で正式に世界文化遺産に登録されました。

 

 LINE_ALBUM_20221125_240620_2

 

歴史的にも何かと、深いご縁のある場所に

「方違神社(ほうちがいさん)」はあるのだなと

改めて感じました。

純金箔革財布/今年も、方違神社(ほうちがいさん)に、ご祈祷をお願いしに行きました。  2024年06月20日

純金箔革財布の印鑑入れ(ファスナー付き)【菊ダイヤ柄】と印鑑入れ(ガマ口)【菊ダイヤ柄】をご紹介します

 

 

印鑑入れ(ファスナー付き)【菊ダイヤ柄】と

印鑑入れ(ガマ口)【菊ダイヤ柄】をご紹介します

 

印鑑入れは【菊ダイヤ柄】で型押しされています。

菊ダイヤのきらめきを身に待った輝きの高い商品です。

菊はギリシャ語で黄金の花と呼ばれ、ダイヤモンドは硬い結びを表します。

黄金を固く結びつけるといわれる、縁起の良い型押しです。

 

「純金箔革製 縁起の良い 金・金・金 金尽くしのお守りセット」

としてオリジナル特製の「まが玉水琴鈴お守り」付きです。

 

 1

 

印鑑入れ(ファスナー付き)【菊ダイヤ柄】 

■商品説明:

ゴールドレザーに、菊とダイヤをモチーフにした菊ダイヤの立体型押しを施しました。

 

細かいキラキラしたカット面から生まれる複雑な輝きは、

溢れるほどの純金箔の輝きをより美しく表現しています。

 

他を寄せ付けない程の輝きの立体性は、

持つ人に品格を与えるほどの存在感を感じさせるものです。

 

認印は径10.5mm、銀行印と実印は径18mmのものまで収まります。

 

ファスナー開閉、ポケット1

■材質:金箔素地型押し牛革、牛革(内装)

■サイズ:約縦4cm×横9cm×厚み2cm

■色:ゴールド、黒

内側にはカードポケット1室があります。

 

小さくて丸みのあるぷっくりとしたフォルムに、

まぶしいゴールドカラーの輝きがマッチします。

 

内装の黒革とのコントラストの差が、輝きに美しさを添えています。

黒は動かず、止めるといわれています。

入ってきたものを出さないと言われています。

 

75

 

印鑑入れ(ガマ口)【菊ダイヤ柄】

■商品説明:

認印は径10.5mmのものまで収まります。

ガマ口開閉、ポケット1

■材質:金箔素地型押し牛革、牛革(内装)

■サイズ:約縦4cm×横9cm×厚み2cm

■色:ゴールド、黒

 

 

純金箔革財布の印鑑入れ(ファスナー付き)【菊ダイヤ柄】と印鑑入れ(ガマ口)【菊ダイヤ柄】をご紹介します  2024年05月28日

純金箔革財布は商売の神様で「勝ちダルマ」が有名な勝尾寺をご紹介します♪

 

 

今だと敷地に桜がきれいでしょうね。

里の桜が散る頃には、山の桜は見ごろを迎えるそうです。

 

 スクリーンショット 2024-04-23 075028

 

3月に緋寒桜、4月になると勝尾寺境内は優美な姿の枝垂れ桜、

八重桜、里桜、ヤマザクラなど幾種もの桜の花で埋め尽くされるそうです。

 

黄色い桜もあるそうですよ♪

 

ゴールデンウイークに訪れたいものです。

 

 スクリーンショット 2024-04-23 075120

 

その後は、セイヨウシャクナゲや、屋久島シャクナゲが境内の至るところに

植えられているそうなので、1年を通して素敵な環境ですね。。。

 

毎年、初詣で伺う勝尾寺さんです。

 

 LINE_ALBUM_2022初詣_220629

 

大阪府箕面市にある高野山真言宗の寺院。

 

ご本尊は十一面千手観世音菩薩様。

 

西国三十三所第23番札所でもあり、三十三か所の踏み石を踏むと

西国三十三所をお参りしたと同じと言われ、毎年石を踏ませていただいています。

 

 LINE_ALBUM_2022初詣_220629_0

 

商売の神様で「勝ちダルマ」が有名でお寺のお庭中にダルマが見られます。

 

 LINE_ALBUM_2022初詣_220629_3

 

山門をくぐると、お清め橋と霧が御迎えくださり、

帰りには滝のマイナスイオンを浴びながら弁天池の錦鯉がお見送りしてくれます。

 

 LINE_ALBUM_2022初詣_220629_5

 

お参りのお供にはクマ笹に全部守のお守りを付けて帰ります。

 

 LINE_ALBUM_2022初詣_220629_6

 

歴史によれば、勝尾寺は。

 

765年、光仁天皇の皇子である開成が仏門に入り、777年勝尾寺の前身である弥勒寺を創建した。

そして、数年後の780年、妙観が本尊の十一面千手観世音菩薩立像を制作したと伝えられています。

 

勝尾寺は平安時代以降、山岳信仰の拠点として栄え、天皇など貴人の参詣も多かったとか。

 

880年、清和天皇の病気平癒の祈祷を行い、「勝王寺」の寺号を賜るが、

「王に勝つ」という意味の寺号は畏れ多いとして勝尾寺に差し控えたという。

 

1184年、治承・寿永の乱(源平合戦)の一ノ谷の戦いの煽りで全山焼失。

 

1188年、源頼朝の命により、熊谷直実・梶原景時によって再建され。

 

1423年、室町幕府第4代将軍足利義持によって将軍家の祈願寺に指定。

 

1603年には豊臣秀頼によって山門が再建され、また本堂再建のための浄財も寄進される。

 

近年では「勝ちダルマ」の寺として有名です。

 

 LINE_ALBUM_2022初詣_220629_4

 

三宝荒神社 -は日本三荒神の一つ。日本最初の荒神社とされ。

五輪塔は大阪府指定有形文化財で、寺伝では鎌倉時代前期の造とされています

鐘楼の梵鐘は「厄除けの鐘」と呼ばれています。

 

何気なくお参りしていたお寺にこんな歴史があったなんて、驚きました。

沢山御利益を頂いていたことを感謝します♪

純金箔革財布は商売の神様で「勝ちダルマ」が有名な勝尾寺をご紹介します♪  2024年04月23日

純金箔革財布・金は特別な存在

 

 

金は特別な存在

 

「金」「金運が上がる」とか、「運気が上がる」といわれています。

 

golden-barisejinguu

 

“金・GOLD”(ゴールド)はどこで生まれたと思います?

金も宝石もザクザクと地面の下で採掘されています。 

 

宝石は地球が造ります。

 

今では人間が合成した「ダイアモンド」を作ることもできます。

しかし、「金」は地球上では作れないと言われています。

 

金は宇宙で、「星と星がぶつかった爆発」、 

「ドラマチックな天体イベント」で生まれたといわれています。

 20210304113510_00001  

                                                                                                                    そう聞くと「金」の

 

「存在自体が特別なもので、まさしく貴・金属なんだ、貴い素晴らしいもの」

 

だと改めて感じませんか。

 

★地球上存在する金は、はるか昔の宇宙で起きた天体の衝突から生まれた(CNN)。

 

★このようにしてできた金が宇宙全体にばらまかれ、太陽や地球を構成する物質のひとつに。

 

★「金」は地球誕生の材料でもあり、39億年前大量の隕石が地球にもたらしたと言われます(ナショナルジオグラフィック)。

 

全宇宙に「金」がばらまかれている!!

 

地球に届いた、その極々僅かな「金」は、

 

有史以来、人類が採掘した金の総量は約17万トン。

 

「競技用公式プール3杯半」。

 

あと、どのくらい埋蔵量が残っているか、約7万トン前後といわれています。

 

プール1杯半より少し多い程度。

 

地球上のこの限られた特別な存在が・・・『金・GOLD』

 

『金』その存在の素晴らしさと、日本の工芸技術の融合

 

 LINE_ALBUM_IJT2023_230123_11干支七福神

 

      それが、純金箔革財布です。

純金箔革財布・金は特別な存在  2024年03月25日

純金箔革財布は、 第12回連続出展している、2024年国際宝飾展IJTに出展しました。

 

 

純金箔革財布は、

第12回連続出展している、2024年国際宝飾展IJTに出展しました。

ありがとうございます。

 

25

 

沢山の方にお立寄り頂きました。

全ての方のお写真は掲載できませんが。

感謝申し上げます。

 

36

 

コロナの制限が解除されたので、

世界中からの来場の期待が膨らみましたが♪

あと少しの状態ですね。

 

 26

 

☆毎年ご来場のお客様。

☆「何回か展示会で見ていて、良いなと思っていたので」

☆海外からのお客様など

☆お金持ちになりそう

・・・と、お声がけ頂けるお客様も増えてきて、嬉しい限りです。

 

 LINE_ALBUM_2023jjf_230906_13

 

「黄金の輝き、パワーの源」である純金箔革財布は、

日本の工芸技術の経験から生まれたのものです。

 

純金箔革財布http://gold-japan.net/

 

 

 

先ずは、HPをご覧ください。

純金箔革財布は、 第12回連続出展している、2024年国際宝飾展IJTに出展しました。  2024年01月29日

純金箔革財布は、 第12回連続出展している、2024年国際宝飾展IJTに出展します。

 

 

純金箔革財布は、

第12回連続出展している、2024年国際宝飾展IJTに出展します。

 

 スクリーンショット 2023-12-22 104405 LINE_ALBUM_2024IJT_231222_1

 

2023年も、後10日ですね。

 

気持ちはワクワクの2024年!!

 

純金箔革財布は、

2024年 第35回国際宝飾展(IJT)に現在12回連続出展中です。

自慢です。。。

 

 LINE_ALBUM_2023jjf_230906_7

 

恒例の東京ビックサイト東展示場でのIJTです。

 

コロナの制限が解除されたので、

世界中からの来場の期待が膨らみますね♪

 

2024年1月17日(水)~1月20日(土)

10:00~18:00(最終日は17:00まで)

会場は東京ビックサイト東展示場。

ブース番号:25-48

 

 DM_A4_designmen [更新済み]-03

 

★2024年も、「可愛い!」と老若男女が絶対的支持を頂いております。

ミニガマ口を展示会特別価格で販売します♪

内も外も純金革のお財布やカードケースを準備しています♪

 

  LINE_ALBUM_IJT2023_230123_12LINE_ALBUM_IJT2023_230123

 

2024年IJT会場にてお待ちしております。

 

別なお楽しみのひとつで。

純金箔革財布も何回か、参加した企画です。

 

 財布

 

💎過去1年間を通じて「最も輝いていた人」

💎「最もジュエリーが似合う人」そして、

💎「今後もさらにジュエリーを身に付けて欲しい人」を世代別、

💎男性部門のそれぞれに分けて、

 

「日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞」として表彰されます。

IJTで第34回も連続していた

【日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞】 が移動します。

 

 2shot

 

2024 年度より、TOKYO JEWELRY FES(TJFES)内

<会期:7 月 会場:東京ビッグサイト>にて、開催されます。

 ちょっと寂しいですね。

 2024年は、誰が受賞されるのでしょうか?

 お楽しみですね。

 

ブースの近くを歩かれると、ざわつくので楽しみでした。

 

では、(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ 

 21078516_1461325583960410_1603928303924975551_nDSC_0468

純金箔革財布は「金・金・金・金尽くしの縁起がいい!!!」

 

純金箔革財布は、 第12回連続出展している、2024年国際宝飾展IJTに出展します。  2023年12月22日

金金金・金尽くしの純金箔革財布は 2024年 第35回 国際宝飾展IJTに12回連続で出展します。

 

 

金金金・金尽くしの純金箔革財布は

2024年 第35回 国際宝飾展IJTに12回連続で出展します。

2023年も、あと34日です。

 

気持ちは早くも2024年です!

 

 ちらし

 

純金箔革財布は、

2013年IJTに初出展して、

2024年 第35回国際宝飾展(IJT)で、12年連続出展中です。

 

思い起こせば、

金箔革の美しさに心を奪われて、 色々あった12年でした。

2019.2021年にショップチャンネルで

「金金金・金尽くしの純金箔革のミニガマ口 干支お守り」販売。

 

 20190218145553_00001

 

金箔革職人さんの工房の、隣家の出火のもらい火で工房全焼の廃業。

 

混乱の中から、

新しい金箔革愛に溢れた職人さんとの出会い。

 

2024年を迎えられるのが夢のようです。

ありがとうございます。

 

IJTは恒例の東京ビックサイト東展示場です。

 

コロナの制限が解除されたので、

世界中からの来場の期待が膨らみますね♪

 

 2019JJF_190906_0026

 

2024年1月17日(水)~1月20日(土)

10:00~18:00(最終日は17:00まで)

会場は東京ビックサイト東展示場。

 

★2024年IJTでご紹介するのは、

 財布カードケース

 

金龍(5本爪皇帝)財布&カードケース 

鳳凰(染柄)財布

更紗(型押し)財布&カードケース

 

 干支

そして、大人気の

ミニがま口

 

フラワー(外内純金箔革使用)財布・カードケース

 フラワー4フラワー3 

 

「純金箔革財布」コーナーは、いつもの熱いプレゼンテーション。

 

LINE@も絶賛募集中です。

 

 LINE_ALBUM_LINE@_231128_1

 

純金箔革財布たちを、是非見に来てください。

 

2024年IJT会場にてお待ちしております。

 

では、(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ 

純金箔革財布は金ぴかだ~!!!

 

金金金・金尽くしの純金箔革財布は 2024年 第35回 国際宝飾展IJTに12回連続で出展します。  2023年11月28日

純金箔革財布は 2024年 第35回 国際宝飾展IJTに12回連続で出展します。

 

 

純金箔革財布は

2024年 第35回 国際宝飾展IJTに12回連続で出展します。

 LINE_ALBUM_IJT2023_230123_0

 

2023年も、後3か月を切りました。

 

気持ちは早くも2024年です!

 

 LINE_ALBUM_IJT2023_230123_1

 

純金箔革財布は、

 

2024年 第35回国際宝飾展(IJT)に現在、12年連続出展中です。

  

恒例の東京ビックサイト東展示場でのIJTです。

 

コロナの制限が解除されたので、

 

世界中からの来場の期待が膨らみますね♪

 

2024年1月17日(水)~1月20日(土)

 

10:00~18:00(最終日は17:00まで)

 

会場は東京ビックサイト東展示場。

 

 

 

★2024年挑戦として、

 

2024年1月17日(水)~1月20日(土)開催のIJTで。

 

9 

 

純金箔革財布」をいつもの楽しいプレゼンテーションを企画中。

 

純金箔革財布を、是非見に来てください。

 

2024年IJT会場にてお待ちしております。

 

18

 

3

 

純金箔革財布を、是非、見に来てください。

 

 LINE_ALBUM_金_221220_0

 

別なお楽しみのひとつで、

バルも何回か、参加した企画です。

 

💎過去1年間を通じて「最も輝いていた人」

 

💎「最もジュエリーが似合う人」そして、

 

💎「今後もさらにジュエリーを身に付けて欲しい人」を世代別、

 

💎男性部門のそれぞれに分けて、

 

「日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞」として表彰されます。

 

IJTで第34回も連続していた

【日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞】 が移動します。

 

2024 年度より、TOKYO JEWELRY FES(TJFES)内

<会期:7 月 会場:東京ビッグサイト>にて、開催されます。

 ちょっと寂しいですね。

 

TOKYO JEWELRY FES(TJFES)は、

「若い世代の新たなジュエリーファンの創出」

「日本のジュエリー消費者市場の活性化」を目的に開催する

 B to C のジュエリーイベントで、

 ジュエリー市場の拡大、消費者へのジュエリーの啓蒙を行える

 絶好の場と考えての移動だそうです。

 

2024年は、誰が受賞されるのでしょうか? 

 お楽しみですね。

ブースの近くを歩かれると、ざわつくので楽しみでした。

 

では、(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ 

 

 LINE_ALBUM_IJT2023_230123_13LINE_ALBUM_IJT2023_230123

 

 

純金箔革財布は金ぴかだ~!!!

純金箔革財布は 2024年 第35回 国際宝飾展IJTに12回連続で出展します。  2023年10月23日

純金箔革財布/バル・プランニングは、 2023年ジャパンジュエリーフェア(JJF)に出展しました。

 

 

純金箔革財布/バル・プランニングは、

2023年ジャパンジュエリーフェア(JJF)に出展しました。

 

 LINE_ALBUM_2023jjf_230817_4

 

 JJF20220831_select_004-750x500JJF_Tokyo_logo_RGB

 

 

2023年8月30日(水)~9月1日(金)

会場は東京ビックサイト東展示場5.6

ブース番号 :E-19

 LINE_ALBUM_2023jjf_230906_3LINE_ALBUM_2023jjf_230906_2

 

左ゾーンの奥側、東5ホール入口から真っ直ぐ突き当り左。

セミナールーム会場の直ぐ側でした。

 

来場者の方は、目的を持ったご来場者が多いようでした。

 

 

 

★2023年も挑戦の1つとして、

 20210304113510_00001

 

金金・金尽くしの縁起の良い・ミニガマ口&お守り(亥・子・大黒天・布袋尊)」

をご提案しました。

干支

 

お守りにはそれぞれ意味があり、縁起の良い良縁を取り揃えました。

亥(無病息災)

子(財運・繁栄・開運・招福)

大黒天(金運・財運・福徳・開運)

布袋尊(良縁・来福・富貴・繁栄)

 

 2021IJT_210119_0LINE_ALBUM_2023jjf_230906_7

 

お客様からのお声として 、

 

「可愛い。」

「お金持ちになりそう!」

「金運が上がりそう。」

 

 LINE_ALBUM_JJF2021甲府_211130_0LINE_ALBUM_2023jjf_230906_13

 

などなど、嬉しいお言葉を頂きました。

毎年、ご来場の方もいらっしゃいます。

皆様、「ありがとうございます。」

 

カードケース

 

 

純金箔革財布

次回出展は2024年IJTです。

会場にて、お待ちしております。

 

 LINE_ALBUM_JJF2021甲府_211130LINE_ALBUM_2023jjf_230906_1

 

JJF2023開催結果として

 

3日間で13,462名の方が来場されました。

2018年の数字にあと少し、来年が楽しみです♪

 

 

[来場者数] 

8月30日 水曜日 5,131名

 

8月31日 木曜日  4,399名

 

9月1日 金曜日 3,932名

合計 13,462名(前回11,201名)

 

WeChatオンラインViewers:約37,039名(前回33,000+)と

JJFの結果報告がありました。

 

 

次回出展は2024年IJT会場にて、お待ちしております。

純金箔革財布/バル・プランニングは、 2023年ジャパンジュエリーフェア(JJF)に出展しました。  2023年09月06日

2023純金箔革財布が残暑お見舞い申し上げます。

 

 

2023純金箔革財布が残暑お見舞い申し上げます。

今年もあまりの暑さで、

セミの声が響き渡る、猛暑です。

 

しかし、さすがに。

8/15は関西を台風が通過したので、ドキドキの時間を過ごしました。

 

皆様、お身体に最善を尽くして、ご自愛願います。

 

この季節になると、

京都の夏の夜空を彩る恒例の行事が開催されます。

昨夜 8/16は「五山の送り火」でした。

 

お盆に帰ってきたご先祖様の精霊を再び送る行事です。

 

 LINE_ALBUM_2023jjf_230817_1

 

室町時代以降から行われているとされ、

京都を囲む5つの山に

東山に「大文字」、大北山に「左大文字」

西賀茂に「船形」、嵯峨に「鳥居形」

松ケ崎に「妙法」

をかたどった火を灯すものです。

 

これら5つの送り火はすべて京都市登録無形民俗文化財です。

 

そして、夏といえばもう一つ、花火大会ですが。

 

 S__5767185S__5767187

 

なんと、自宅から見える「なにわ淀川花火大会」が今年は、8/5土曜日に開催されました。

例年より早い開催です。

 

関西の花火大会は、7/25の「天神祭奉納花火2023」から始まり

8/8「茨木辨天花火大会」は4年振りの開催、

「猪名川花火大会」を最後に貴重な花火を堪能したいと思います。

 

残り少ない夏を送り出しながら、

 

今年も「純金箔革財布」はジャパンジュエリーフェア2023に出展します~♪

 

 LINE_ALBUM_2023jjf_230817_3

 

東京ビックサイト東5.6ホール

開催期間は8.30-9.1 

Booth:E-19

 

LINE_ALBUM_2023jjf_230817_4

 

会場の左奥のセミナー会場の近くです。

 

 スクリーンショット 2023-07-18 105802

 

黄金の輝き、目にもまぶしい純金箔の美しさを手に入れてください。

 

ご来場お待ちしています。

 

干支七福神

 

干支印鑑入れやミニがま口

 

パッと咲く花火も美しいですが、美しい純金コートのお守りも如何でしょうか。

 

 3

 

「キレイなものや珍しいもの」

新しく「何かを発見するとき」は

心がときめきますよね♪

 

心に栄養と脳に刺激を与えるチャンスですよ。。。

 

2023純金箔革財布が残暑お見舞い申し上げます。  2023年08月17日